京都中央ポニー球団

指導理念と運営方針

球団代表 本田 達弥

【指導理念と運営方針】

京都中央ポニーリーグは、日本ポニーベースボール協会関西連盟に所属する硬式野球チームです。 当チームは、米国に本部があるポニーリーグの基本理念PONY(Protect Our Nation’s Youth)「この国の子供たちを守る」という理念の基、選手が主役の運営を心がけています。 野球の技術のみならず野球を通じて社会に役立つ未来の人材を育成いたします。

スタッフは、経験豊富で高い指導力をもったスタッフを揃えており、また、選手と一緒に活動できる若手スタッフもおります。 身体の使い方や怪我防止には、専属のトレーナーや医師がおりますので選手はどんどん成長し怪我で野球を断念するなんてことは、決してありません。

選手の成長、スタッフの学び、保護者の喜び、「三方よし」の好循環が生まれる環境で高い目標をもって共育ちで成長していきます。

代表・監督・コーチ・スタッフ紹介

代表:本田 達弥

宇治高校(現・立命館宇治高校)→日産車体京都

監督:前川 宏文

北嵯峨高校→三菱自動車京都

コーチ:木戸口 瑠聖

京都廣学館高校

コーチ:机谷 右京

立正大学付属淞南高校→大阪観光大学

コーチ:松岡 隆一郎

京都すばる高校

コーチ:本間 太一

敦賀気比高校→同志社大学

特別コーチ:渡辺 翔

敦賀気比高校→千葉経済大学

アドバイザー:東 万人

敦賀気比高校→日産車体京都→三菱自動車京都

トレーナー:木村 雅浩

宇治高校(現・立命館宇治高校)→徳山大学→JR西日本

トレーナー:山下 眞穂

久御山高校→宝塚医療大学

保護者会代表:福井